スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の商人

「時の商人」



その商人は時を売っていた。


「いらっしゃいませ。時はいかがでしょうか?」


ある女は1週間買った。


1週間買った女は、それを海外旅行に使った。




「10年欲しいのだがね」


ある老人は商人に聞いた。


「10年だと少し値がはりますが」


「かまわん」




10年買った老人は、


それを病気の妻に譲った。




(「宝石時計長野」のCMより)
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2009/03/14 (Sat) 03:48
    もっそ #- - URL
    *ゆかりさん

    (笑)

    こんなにも短いやり取りが心に沁みるなんてね。
    この老人マジ良い人だぁー。

    そして関係無いけどオレはAIUシック!

  • 2009/03/14 (Sat) 03:42
    もっそ #- - URL
    *もささん

    ホントですね!
    時間って戻せないから、何かと後悔しちゃいますよね。
    将来のこともっと考えないと…!

  • 2009/03/13 (Fri) 13:17
    ゆかり #JalddpaA - URL

    即youtubeで探したらすぐに出てきたんで、ちょっと焦りました(笑)←

    なんか、考えさせられますね・・・。

  • 2009/03/13 (Fri) 12:42
    もさ #tIzNQ2cE - URL

    私も最近そのCM見ました^^
    時間の使い方って、本当悩むところですよね。
    自分もちゃんと有効に使わないとなぁ…

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。