スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stonehenge

朝7時集合。

超小型のバスで走ること3時間。



着いた!!

CIMG3280_convert_20090222102555.jpg

石!石!石!

CIMG3286_convert_20090222102419.jpg

天気はすごく良かったけど、

石!石!石!

どう見てもただの石!石!石!

でも今までしてきたプチ旅行の中では多分一番の天気でした!

n632870809_1988019_8769_convert_20090222105323.jpg

Stonehengeの半径10~50メートル以内には入れないようになってるんだけど、
到着後しばらくしてその掟を破ってしまった者が出現。


Fu○king Birds^^

余裕な雰囲気を漂わして石の上に乗りやがった。
別にただの石ではあるが、鳥に嫉妬してしまった人は少なからずいるだろう。


石見学(笑)の後は、例のBathへ。

ここは名前の通り、温泉の街でした。
古代ローマか何かの移民(?)が昔この街に住んでて、
ほら、あの有名なローマ大浴場みたいにここにも銭湯みたいなものがいっぱい出来て、
それにちなんで街の名前がBathになったんだって。

Bathにはもちろんbathがありました↓

CIMG3292_convert_20090222102520.jpg

街並みが本当にローマみたいでした!(行ったことないけど←)
でも人口とか街の規模は我がColchesterとほぼ変わらずって感じ。

もう一つの特徴としては、無数にある公園。
冬だというのに、そこら中緑に輝く美しい芝生でいっぱい。
みんなピクニックしまくりでした^^

そして丘を登っていくと、こんな通りを発見↓

CIMG3294_convert_20090222102657.jpg

僕らGAY一同は大喜び。
GAYである喜びをかみしめながら通りを歩きました。

嘘です。

でも日本と違ってこっちでは割とGAYが多いので、
よくGAYに関する面白おかしいジョークが飛び交います。
何かあったら「お前マジGAYだよなぁー」の一言で始まり、
どんどん話が展開していくというパターン。

その結果、International StudentsはみんなGAYになってしまいました^^

きっと来週末もまた誰かがGAYの仲間に…。

一時期大旋風を巻き起こしたあの芸人、ハード・ゲイがもしイギリスでテビューしていたら、間違いなくバカ売れしていたことでしょう。

そんなことを思いながら今日は床につきます。
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。