スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJISAI

感じの悪い記事はとっとと下に押されていけばいいんだ!
という訳で、最近聴きまくってるAJISAIというバンドから2曲。
藍坊主じゃねぇーのかよっ!! っていう・・・笑


桜並木/AJISAI

雨が上がったら 僕も濡れた瞼を拭いて
守れなかった約束の あの場所へ出かけよう

通いなれた坂道を自転車で走る 脇で微笑むかさじぞう
君にも見せたかった桜並木 どうかまだ散ってないように
降り続いた雨は今朝上がって 嘘みたいに青い空
君にも見せたかった桜並木 息切らしてペダルを漕ぐ

桜は散ってた 昨夜の雨で 胸が痛くて だけど僕らも
いつか枯れて そして灰になって 消えてくだけだとしても


僕に残された時間 どれぐらいかな? それがもし明日だとしても
だからって 今日を精一杯生きたところで 大して何も変わらないよね

いつかの僕が そう呟いたら 君は泣いてた 「強く生きて」と
君が消えてやっと分かった 生きていたい 不器用でも

落ちた花びら掬い上げて 僕は空へ投げる
ひらひら花びら風に揺れて もう一度春が来たような奇跡を祈ってた

だけど確かに春は終わった どこかに落ちてないか探した
季節は巡り 人は流れて でも忘れないよ

さよなら君が好きだった景色 次の春まで会えなくなるね
瞼閉じれば君の笑顔が 桜舞う中で揺れてた

ほんの少し残っていた春の匂いを 忘れないように 僕は深く息を吸った



とびら/AJISAI

一つだけ 一つだけ 願いが叶うなら
古ぼけたアルバムのように思い出が どうか色褪せないでと強く願った
共に会い 共に歩き 過ごしたこの街
明日の朝私は ここから旅断つ 始まりはいつだって一人でした

幼い頃はいつも 道草ばかりしてたのに
あの頃に比べて 私は憶病になってた

夕暮れが街を赤く染めて 影踏み替える私たちは
今日の終わりを知るのでした それは綺麗で悲しい色


泣きたくて 逃げたくて そんな過去でさえ
いつの日か 大切な思い出に変わる
今はただそう信じて 目を閉じた

出会いの数だけ 別れがあるからこそきっと
人は人を想い 優しくなれるのでしょう

どこまでも続く坂道を 登り切ったら
どんな景色がそこにあるのか分からないけど 確かめながら私は歩く


茜色の空へ続く 渡り鳥の群れ
意味もなく散らばって どこへ行くの? 何を探して?

夕暮れが街を赤く染めて 影踏み替える私たちは
今日の終わりを知るのでした 夕日がそっと背中を押すから
また会うための約束をしよう それをサヨナラと人は呼ぶのでしょう
だからもう私は振り向かずに 明日へ続く扉を叩く
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2009/02/02 (Mon) 23:40
    もっそ #- - URL
    *Yさん

    おう、頑張ってくれ!

  • 2009/02/02 (Mon) 23:25
    Y #- - URL

    ありがとうございます\(^O^)/
    あさって頑張ります!

  • 2009/02/02 (Mon) 23:14
    もっそ #- - URL
    *Yさん

    どちらでも可!です。
    オレはC日程を仙台の受験会場で受けたんだけど、その時は私服:制服が6:4ぐらいだった気がします。
    制服の方が荷物が少なくて済むので、もし近場から受験会場に来るのであれば制服をお勧めしますよ^^

  • 2009/02/02 (Mon) 22:56
    Y #- - URL

    いつも拝見させてもらってます^^
    突然すみません…あさってA日程を受けるのですが、制服と私服どちらで行くものなんでしょうか?

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。