スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと昔を思い返すことが多くなった

いやー、実際怖いっすよ。家族性脂質異常症とか言われて。

最初に診断されてからもう2年ぐらい経つけど、ちょっぴり冷静になって考えてみると、
オレは健康的な人間と比較した場合、若くして死ぬ確率が何倍も高い訳だ。
動脈硬化だって、エコー検査の結果、ほんの少しだけど既に始まっていることが分かっている。


昔は「親の遺伝」がすごく嫌だった。

まずハーフとして生まれてきたことが嫌だったし、汗っかきなのも、やたら脂っこいのも、
足が臭いのも、神経質なところがあるのも、すぐイライラしちゃうのも、他にもたくさん。
親譲りだな、と思うことがたくさんあって、かつそれが自分でも嫌で。

だから昔は親が嫌いだった。

でも不思議なもので、今は別に何とも思わない。
こんなオレでも好いてくれる人がいるし、友達で居てくれる人もいるから。
だから、家族性脂質異常症だと診断された際も、そこまで親を憎まなかった。

人それぞれ悩みを抱いていたり、病気を持っていたりする訳で(全員とは言わない)、
自分だけが被害者かのような言い方や態度を取るのは控えようと思う。
それに、家族性脂質異常症なんて、自分が普段の生活で食べる物にさえ気を付けていれば
大きな病気を防ぐことは難しいことじゃない。

でもあれだよなー、心筋梗塞や脳卒中で即死できれば良いんだけど、
障害を抱えたまま生き残った時が本当に厄介やね。
自分でも嫌だけど、何より介護してくれる人に申し訳ない。
今のうちに「倒れたら安楽死させてください」的な手紙を書いておこうかな。


自分にできること、自分にしかできないことをやってみたいという気持ちが昔からあり、
家族性脂質異常症と診断された以上、これから少しでもリアルな生活を
このブログから発信できればと思っています。
(更新頻度は決して高くないと思いますがw)

写真は、年末に仙台で訪れた牛タンの「一仙」というお店。
ここの「とろたん」がすごく美味しかったです。機会があれば是非^^

IMG_6510.jpg
関連記事

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。