スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京では桜が満開みたいです

人材と教育。どちらかと言うとやっぱり教育に興味がある。

最近少々だらけ気味な転職活動だけど、やっぱり教育に興味があるんだよな。

あれから色々調べてみた。(色々と言ってもまだまだ調べ方が甘いのかもしれないが)
教育だと、予備校に勤めるか、先生になるか、ベネッセみたいな会社に入るか、
留学支援のような仕事に携わるか、、、この辺じゃないかなと。
最後の留学支援はまだちゃんと見れていない。

予備校は少子化で将来が不安だし、まず土日が休みでない点が引っかかる。
仕事が楽しければ別に残業や休日出勤だって苦じゃないとよく聞く。
全くその通りだと思う一方で、休日が土日でないことによって家族が嫌な思いを
することぐらい想像が付くし、そうはさせたくないという思いが強い。

先生はすごくやってみたいけど、まず教員免許が必要。
専門学校に通うためのお金と2年間の時間が必要。
バイトしたとしても、生活に使えるお金はたかが知れているし、
学校に通っている間は相方の稼ぎに頼ることになる。
プライドもあるし、負担をかけたくないという想いから、先生は厳しいかなと。

となると、ベネッセのように各種教育関連の教材やサービスの提供・企画を
やっているような会社が一番現実的になってくる。
残業時間や給与、仕事内容共に魅力的だし評判もだいぶ良い。
でも生憎中途採用が無いんだよな。
大学3年生の時、準備不足という理由だけでベネッセを受けなかった自分を
すごく悔やんでいる。

一方で人材関連にも魅力的な企業がいくつか。
いずれもベンチャーなんだけど、大学生の就職活動をお手伝いするような仕事や、
企業の人事部に対する企画営業や人事のプロを育てるための研修等を企画するような
仕事に携わることが出来そうで、すごく興味深い。

社名出しちゃうけど、リクルートやマイナビはガツガツしすぎな感じ。
残業時間なんて月100時間ぐらい行くらしいんだけど、残業代が全額つく訳でも
無さそうだし、風通しはすごく良くてオレの理想に近いんだろうけど、
働いている従業員のタイプが自分といまひとつ合わなそうな気がする。

ただ、ネットの情報を見たり、ちょろっと転職エージェントから話を聞いただけなので、
本当のところはよく分からない。実際に勤めている人に話を聞いてみたいところ。

ワークライフバランスは結構重要視したいところで、月60時間ぐらいの残業なら
許容範囲だけど、近々結婚も有り得るこの状況下で激務な会社に転職するのは
将来の家族に対して失礼だし、正直オレも仕事漬けになるのは嫌だ。

人材関連で見てみると、興味のある面白そうな事業展開を図っている会社は
ベンチャーが多く、その体質上給与が低く将来性が不安定である。
それに、人材関連が今急成長している背景の1つとして「不景気だから」
というのがあるようにも思える。
これがいつまでも続くかどうか、うーん難しいところ。

よって、結局よく分からなくなっちゃったんです笑

あーどうしよ、リミットが迫ってきている。
どうしたら良いのか分からず、決心がつかない。
関連記事

Comments

  • 2016/03/07 (Mon) 18:52
    もっそ #- - URL
    Re: No title

    *オトマトさん
    久々のコメントありがとう!
    自分の子供を育てる感覚に似ているのかもしれないね。
    教え子が次々に成長して巣立っていく・・・
    たまらないだろうなぁ

    異業種の話を聞くのはなかなか面白いよね。
    井の中の蛙にはならず、広い視野を持っていたいと思う!

  • 2016/03/07 (Mon) 00:20
    オトマト #- - URL
    No title

    さらに5か月後のコメントです!
    3学期になり、我がクラスの子たちは顔つきが変わったよ。成長した!
    彼らの卒業まで、今の学校にいたいなぁ。

    自分の役割が大きくなる…わかる気がする。
    それなりに経験もあるし、動ける体力もあるからどんどん仕事が増えるよね。
    会ったことはないけど、もっそくんが同僚だったらきっといろんなことを安心して頼っちゃう気がする。


    残業や部活は、小・中・高どの校種によるか、あと地域にもよるかな。
    要領がものすごい悪い私は小学校勤務でも中学校勤務でも帰るのが遅くなってしまっている…笑

    少ない経験だけど、魅力も現実もお話しはできるよ~。

  • 2015/10/10 (Sat) 23:28
    もっそ #- - URL
    Re: お久しぶりです

    *オトマトさん
    お久しぶり!このコメントに気づくのにふた月かかっちゃいました笑

    参考になる情報をありがとう!
    今の会社での自分の役割や責任が日に日に大きくなっているのを実感していて、
    とても辞められるような状況ではなくなってしまったよ。。
    強行突破するのも手なんだろうけど、「周りに迷惑をかけない」という自分の思想に背くことになる。

    残業はまだしも、土日の部活動については家庭の理解も必要だよね。結構大変だと思う。
    でも教師という職業に対して今でも憧れを抱いてるのは事実。
    色々とお話を聞きたい。

  • 2015/08/04 (Tue) 00:46
    オトマト #- - URL
    お久しぶりです

    こんにちは、現役教師のオトマトです。
    学校が夏休みになって、ふと大学時代の自分のブログを見つつ藍色空間にアクセスしたら更新が続いていたことに感動しました!

    この仕事をして5年目だけど、同僚の中には非常勤しながら通信で免許取った、なんて人もいました。
    英語の免許しか持ってないのに、臨時で数学の先生として講師をやった、なんて友達もいたなぁ。
    結構いるんだよね、企業からこっちに転職する人。
    別の仕事を経験した先生って、味があるしフットワークの軽さやものの考え方を見てるとこちらも勉強になります。
    職員室の雰囲気は、学校にもよるけど、ベテランの先生に厳しく優しく色々教えてもらって、育てられているなぁと実感しているよ。

    ただし、平日の残業は当たり前だし中学だと部活で土日のどちらかは潰れます。土日の手当はしょっぱいです。

    あと、子どもは可愛くてたまらない。あっという間に成長するから毎日見ていて幸せだよ。

    免許という課題があるけど、色んな意味で安定はしている仕事だと思います。
    長くなってしまったけど、もしまだ考えているようだったら…参考にしてください。

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。