スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けばもう秋がそこまで来ている

仕事が溜まる人間は2通り。

めちゃくちゃ仕事が出来るか、めちゃくちゃ仕事が出来ないのどっちかしかない。

自分はどっちに属するんだろうか。
周りと比べてとにかく仕事が多い。
一種の不公平感を味わってしまうのも仕方ないのかな。

最近、とある大きなプロジェクトに参加することになった。
その中で、社員のモチベーションを向上させる方法を考えることになった。
これって経営陣がやるべきことだよなと思いつつ、日々本を読むなどして勉強している。

手にしたのはJALの再建について書かれてある本。
京セラの会長だった稲盛さんが築き上げた京セラフィロソフィーをJAL風にアレンジし、
それを社内に取り入れて普及していくお話。
そしてJAL社員の意識が変わっていく様子が描かれている。

社員のモチベーションを向上させるにはさまざまな手法があるんだろうけど、
給料、福利厚生、競争心あたりしか思いつかない。
何か良いアイディアは無いかな。

毎日つまらん仕事ばかりで苦しかったけど、こういうプロジェクトが
入ってくることで少しはモチベーションが上がる。
モチベーションを上げるプロジェクトに携わってる当の本人が
低いモチベーションを抱いてたら意味無いもんね。

だいぶ忙しくなりました。
関連記事

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。