スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの基準は人それぞれだけど、オレは幸せじゃない

自分は幸せではない。つまり不幸だ。

社会人になってから厄がついてきやがる。
あっちに行ってもそっちに行ってもヤツは付いてくる。

今年の元旦に初詣へ行き、厄除けと交通安全のおまもりを買ったにも関わらず。
まあ、おまもりを買って厄がいなくなるなら苦労はしないよね。


また車の事故に遭いました。


今度は車vs車です。

でも100対0で向こうが悪い。こちらが停止していたところに後ろから突っ込んできた。
別にいいんだよ。そんなに相手に対して怒ってるわけじゃないし、
向こうも罪を認めて全額負担してくれるって言ってるし、何よりも
お互い全く怪我が無かったのが不幸中の幸いだ。

タイミングが悪すぎるんだよ。なぜお盆休みの2日前にぶつかってくる?
ぶつかるなら来週ぶつかって来いよ。

お盆休みは愛車で仙台まで行き、その後富士山まで行って帰ってくるプランだった。
気持ちよく走るために高ーーいタイヤに交換して、昨日もその100km点検を終えてきた。
すべては順調で、タイヤを替えたら別の車に乗ってるような錯覚に陥るほど変化が出た。

そんな状況下でよ・・・

なんでぶつかってくるんだよ・・・

仕方ないんだけどさ。

とにかく、オレはインプレッサとお盆休みを一緒に過ごす楽しみを失った。
相手側には、明日オレが仙台へ旅立つ前までにインプレッサと同等の代車を用意するよう強く求めた。
結果がどう出るかは分からないけど、とにかく祈るばかり。

別にインプレッサが走れなくなったわけではない。
エンジンは通常通り動くし、走行にさほど問題は無い。ちょっと違和感はあるけど。
車の後方だけが痛々しく損傷してる。
でも事故車って道路走っちゃいけないんだよね?
警察に見つかったら止められちゃうでしょ?
それにディーラーもお盆休みに入っちゃうから、その前に修理工場へ預けちゃいたい。

これは不幸だよね。
不幸中の幸いかもしれないけど、その幸いはあくまでも不幸の中に存在するもの。
結局のところ、不幸は不幸。

この事故だけじゃない。
前の事故だって、会社での生活も普段の生活も。すべてに幸せを感じない。
ここ数ヶ月で唯一幸せを感じたのは先週のロッキンかなー。

しんどい。
関連記事

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。