スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝わり方

うーん・・・

最近色んなところで国際教養大学の噂や評判を聞くけどさ、
なーんか違うんだよ。みんな間違ってる。

メディアで人気になり過ぎた結果がこれか。

でも時代の流れって誰にも止められないんだよね。
この大学からどんどん良い会社に人材が出ていくことによってその評判が広まり、
「就職率が良いから」なんて理由で学生たちは親に受験しろと言われるようになる。

そんなんじゃないんだよ。
就職率が良いからとか、そんな理由で入って欲しくないんだよ。

でもいくらこんなことを言っても、結局最後には上記の結果が待ってる。
これは時代の流れであって、オレらにはどうすることも出来ない。
「誰でも自分がいた時のAIUが一番好きなのは当たり前さ」と、ある先輩がおっしゃった。
「自分の一番を後輩に押し付けるのは良くないよね」って。

ごもっともな意見だ。反論のしようが無い。
でもやっぱり何だか複雑な気持ちなんだなぁー

ちなみに。

勘違いしてる人が多いみたいだから書くけど、
いくら国際教養大生だからって、就職はそんなに甘くないですよ。
最近メディアで何かと騒がれてますが、
だからといって採用する側は急にAIUの採用人数を増やしたりはしません。

我々AIU生は楽して内定をもらっている訳ではありません。
みんな東京の学生以上に苦しんで内定を掴んでます。

想像出来ますか?
東京で企業説明会や選考がある度に片道8時間の夜行バスに乗るんですよ?
朝東京に着いたら、トイレでスーツに着替えるんですよ?
我々だけでなく、隣県の就活生も一緒だとは思いますが。

内定がなかなか決まらない人もいます。
そういう人はキャリアセンターの担当とマンツーマンで対策を練り、
やっとのことで内定を掴み取るのです。

「就職が確実だから」という安易な気持ちでこの大学を目指すのはやめた方が良いですよ。
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2011/03/06 (Sun) 19:11
    もっそ #- - URL
    *はむちゃんさん

    ありがとうございます!
    最近はメディアにもよく扱われ、知名度がどんどん上がっていますよね。
    我々卒業生にかかるプレッシャーも相当なものになるでしょうが、
    それらを全部吹き飛ばす勢いで仕事に従事するつもりです。
    学生生活は終わりましたが、AIUという看板を背負っていることに変わりはないですからね!

  • 2011/02/27 (Sun) 21:32
    はむちゃん #- - URL

    こんばんは。ニックネームを変え、久しぶりにコメントします。
    4~5年ほど前から時々ブログを拝見させて頂いている者です。もっそさんとあいさんの意見に同感です。また私もあいさんと同じように、AIUが大好き(今でも)で、入りたかったけど駄目で、今は別な大学でAIU生に負けないよう、追い越せるよう頑張っています。就職率だけで大学を選ぶのではなく、それ以外で『自分は大学で何をして、どういう人間になりたいのか?』そういう部分がもっと大切だと思ってます。

    今後も陰ながら応援させて下さい。

  • 2011/02/23 (Wed) 04:00
    もっそ #- - URL
    *bloomさん

    コメントありがとうございます。
    自分たちの「一番」を後輩に押しつけるのは僕もどうかと思います。
    自分勝手過ぎる行為であることは確かなので・・・

    でもやはり胸の内では大事にして欲しいと思うものはたくさんあります。
    今こうしてメディアに注目され、大学の将来が期待されている中で、
    先輩たちが抱いていたものを失いつつある後輩たちが果たして勝ち残れるだろうか、
    という思いがあるのです。
    先輩たちは熱いスピリッツとキラキラと輝いた目を持っていたからこそ成功したのだと思います。

    今後この大学がどうなるのか、僕も非常に気になります。

  • 2011/02/20 (Sun) 00:45
    bloom #UgGbR6cM - URL

    始めまして。
    国立大学で教員をしています。
    国際教養大学の教育方法に興味を持ち始めて娘に受験を勧めました。

    娘や彼女の同級生を見た範囲ですが、国際教養を受験する学生は就職率より自信を持って就職活動に挑んでいる先輩方の姿に惹かれていると私は思います。

    それから、大学でも会社でも創設期は1回しか無いのでその時のメンバーの感覚を後進に理解してもらうのは難しいのではないでしょうか。
    例えばベンチャー企業に入社して、創設期の社員に「我々のような覇気が無い」と説教されても不愉快になるだけですよね。

    躍進期に入れば「知名度に実力が追いつかない」などと言われるし
    安定期に入れば「知名度や安定性で選んだのだろう」などと言われる。
    どの時期の学生にも苦労はあると思います。

    ちなみに国立大学は安定期から混乱期に入ったところで、一部の国立大学は転落期になりました。
    ここから躍進期に入れるよう、このブログを含め国際教養大学の動向は注視しようと考えていますので今後とも宜しくお願い致します。

  • 2011/02/17 (Thu) 18:34
    もっそ #- - URL
    *あいさん

    大変感激するコメントありがとうございます!
    就職予備校だの何だのと批判されている中で、
    こうしてAIUを深く理解してくれる方がいるのは本当に嬉しい。
    AIU生にはAIUスピリッツなるものを抱いて学生生活を過ごして欲しいところですが、
    あいにく大抵の物やコンディションは整ってしまいました。
    なので、スピリッツを抱いて何かを一から築き上げるという機会は減ってしまいます。
    これは仕方のないことなんですよね。でも残念な気持ちでいっぱいです。

    AIU生に負けないぐらいキラキラと光る人間になってくださいね。オレも頑張ります。
    あいさんのような人に感謝しています。ありがとう。

  • 2011/02/14 (Mon) 10:42
    あい #- - URL

    こんにちは、いつもブログ拝見させて頂いています。
    確かに、メディアで取り上げられてからAIUの人気はすごいですね。
    今年の入試の倍率も大変なことになっていますし^^;
    私は、AIUがあまり有名ではなかった頃から、もっそさんのブログをいつも拝見させて頂いては、絶対AIU生になりたい!と意気込んでいましたが、努力が足りず、それは叶いませんでした。
    でも、もっそさんや他のAIU生の方々のブログを通じて、AIUは本当に良い大学だと確信しています。
    実際にOCに行ったときにも、AIU生の皆さんは、とても明るくて、なんだかきらきらして見えました^^
    でもやはり、マスコミの報道に受験生が影響されるのは仕方のないことなのかもしれませんね。
    私はAIU生になることができませんでしたし、AIUとは全く関係のない人間ではありますが、これからAIU生になる方々には、表面的なものだけにつられるのではなくて、ちゃんとした動機をもって入学してほしいですし、先輩方が築いてこられたAIUスピリッツを引き継いで、さらに素晴らしい大学にしていってもらいたいです。
    違う大学に進学する私が言うのも変ではありますが、本当にAIUが大好きです。
    もっそさんのブログも、これからも拝見させて頂きたいと思います。
    社会人になられてからも、益々のご活躍を蔭ながら祈っております。
    長文、大変失礼致しました。

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。