スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAてぃんは12/19でおしまい

最後になるかもしれないライブが終わりました。

心にぽっかりと穴が空いた感じです。
今までの生活の7割方を占めていたバンド活動が終わったんで。

スタジオの練習を予約することも、
バンドメンバー全員に練習のリマインダーを送ることも、
部屋で黙々とギターの練習をするのも、
毎日ギターを持ち運ぶことも無くなるのかと思うと寂しい。

昨日、RADWIMPS尽くしのRAてぃんが最後のステージから降りた後、
トリとして「くるり」をコピーするアくるりウムっていうバンドがロックした。
そして「東京」という曲で自分ボロ泣き。
そこから「ワンダーフォーゲル」を含む15分間ぐらいは号泣。

そりゃ今までの色々な思い出が込み上げて来るよね。3年間も軽音部にいれば。

ギターを一から始めた時のことを思い出し、
先輩方に強い憧れを抱いていた時のことを思い出し、
初めてバンドを組んだ時のことを思い出し、
初めて自分の成長を実感出来た時のことを思い出し、
初めて自分を認めてくれる人がいた時のことを思い出し、
初めて自分が幸せだということを実感し・・・

もうボロ泣きでしたよ。

ライブ後、色んな人たちが「かっこよかった!」「ありがとう!」
「あそこまでRADWIMPSを上手くコピーするバンドを見たのは初めて」などと声をかけてくれた。
毎回動画を撮ってくれる子もいる。RAてぃんのために来てくれる人もいる。

心底嬉しかった。

腕はまだまだなんです。
まだまだなんだけど、すっげぇー楽しかったから良いんです。

昨日、本番前にオレがRAてぃんのメンバー全員にかけた言葉がある。

「ライブ頑張って!」っていうのは間違ってる。
「頑張って」ではなく、「楽しんで」の間違いだ。

ライブってのは頑張るものじゃない。
ライブってのは楽しむものであって、楽しむために練習を頑張る。
ただそれだけなんだけど、意外と気づけないことなのかもしれない。


RAてぃんは「セプテンバーさん」に始まり、「セプテンバーさん」で終わりました。
オレは3月まで大学にいますが、もうRADWIMPSをコピーすることはないです。
留学に行ってしまうギターとベースの2人を欠いてRADWIMPSはコピーしたくないんです。

冬セメにバンドをやることもまだ渋ってます。
残ったメンバーで藍坊主なんかをコピーする新しいバンドをやりたいと思う反面、
RAてぃんで終わりたいという気持ちも強いのです。

たったの3ヶ月間だったけど、ものすごく濃いバンド活動でした。
メンバー全員がかなり成長出来たんじゃないかな。
オレともう1人ギターをやってる奴は本当に腕が上がりました。感心です。

えび、みつお、あいぽん、まてぃん。ありがとう。
応援して下さったみなさん。ありがとう。

最高に楽しかったです。
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。