スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する藍坊主

最近、Facebook上で「藍坊主をAIUに広め隊」という活動を勝手にやってます笑
少しずつだけど、効果が表れ始めているみたいです。

出来れば藍坊主のコピバンもやりたかったけど、
うちの大学で楽器弾ける人に「藍坊主好き!」っていう人があまりいない。
もうちょいデカい大学で軽音部の人数も多ければ結成出来たんかなぁー。

藍坊主が奏でるギターの音って好きだなぁー。
藍坊主に限らないけど、何て言ったらいいんだろ、、、
あの純粋なクリーンでもない、ディストーションがかかってるでもない、中間的な音。

自分で作ろうとしてみたことがあるんだけど、どうも上手くいかない。
弱めのオーバードライブでもかけてるんかな?

RADWIMPSとは全然違って、コードベースで弾いてるところもいい。
RADWIMPSはRADWIMPSで、あのメロディーラインを弾く感じが好きなんだけどね。
どっちにもそれぞれ良さがあるっていうか。
ギターだけ見れば対極的な感じかもしれないけど、どっちも好きです。

にしても、藍坊主は本当に雰囲気が変わった。
比べてもらえれば一目瞭然です。
試しに昔の曲と最新の曲を比べてみますか。

まずは最近の曲。
最新のシングルで発売された「あさやけのうた」という曲です。
藍坊主を知ってる人はこういうイメージが強いかも。(音小さいです)



でも7~8年ぐらいさかのぼると・・・
デビューしたての頃に出した「雫」って曲です。



全然違いますよね!!
藍坊主は元々パンクバンドって感じだったんで。
どこまで進化すのか・・・

オレはどっちも好きなんだけど、4~5年ぐらい前にリリースされた曲たちが一番好きかな。
「ハナミドリ」っていうアルバムが一番好きです。
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。