スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年前のギタリスト

自分で言うのも変だけど、
今思えば、随分とギターが弾けるようになった。

思い返してみれば、最初は寮で向かいの部屋に住んでたEが先にギターを手にしたんだ。
それまでギターなんてまともに見たことすら無かったオレが突然興味を抱き、
毎日のように彼のアコギを借りては独学でギターを学んだ。

最初はコードを覚えるところから始まり、
ネット上にあるスピッツなどの簡単なコードを見ながらギターをかき鳴らす程度のレベル。
当時はELLEGARDENもRADWIMPSも知らなかった。
高校の時から好きだった藍坊主の曲をコピーしてみようと思っても、当時のオレには難し過ぎた。

Fコードが押さえられない日々が続き、
アルペジオが出来ない日々が続き、
ピックが使えない日々が続き・・・

おそらく全てのギタリストが直面する壁だね。

1年の冬にスカバンドでギターを弾いたけど、
いきなりのTAB譜や裏打ちに戸惑う日々が続き・・・
同期のギタリストが神に見えて。
オレもそうなりたいと強く願い・・・

同じ頃にELLEGARDENやRADWIMPSに出会う。
そう、実は遅かったんです←
そしてこういうのをライブでやりたいと強く思うようになる。

2年生になる直前に同じクラスの5人で「OLAGBOYEGA」を結成。
スピッツや木村カエラなど、初めてロック(ポップ?)を演奏した。
自分の演奏はそれこそ最悪だったけど、バンドで演奏する楽しさを覚えた。
そしてその後の打ち上げの楽しさも(笑

2年目の夏、「河ドラ」を結成。初めてのバンド掛け持ち。
念願のELLEGARDEN&藍坊主のコピーに成功。
軽音部では初(?)の試みであるワンコーラス・メドレー演奏も行った。

留学に行くという理由で、2008年の冬に全てのバンドが解散する。
留学先ではろくにギターを弾くことが出来ず、実質1年間のブランクを作ってしまう。
帰国後のことを考え、留学終了直前は猛烈に焦り始めた。

帰国して就活が終わり次第、「RAてぃん」を結成、「ポテじゃん」のギターに誘われる。
RAてぃんでは特に、自分にとってはめちゃくちゃハイレベルな演奏を強いられた。
なんせコピーしてるのはRADWIMPS。
2年間弱しかギターを触ってない奴がRADWIMPSなんて・・・

でも弾けなきゃメンバーに迷惑がかかる。
RADWIMPSをコピーしたいと言い出したのは自分だし、足を引っ張るわけにはいかない。
ということで、毎日死に物狂いで練習した。

その結果、自分で言うのも変だしウザいかもしれないけど、かなり上達したと思う。

---3週間前の話---

「05410(ん)」のギターソロやべぇ!マジで弾ける気がしねぇ!!!

そんなことをほざいてた自分が、今では普通に弾けている。

練習すればギターは上手くなると確信した瞬間だった。
いつまで経ってもギターがうまくならない奴はセンスが無いんじゃない。
指が短いとかってのは言い訳にはならない。
オレだって指は男子の中で激短な方だ。

努力すれば報われるとは、まさにこのこと。

なんだか・・・、行き着いた気がする。

小学校低学年でサッカーをやり、中学年で水泳をやり、中学校からは野球。
ずーーーっと野球をやってきて、音楽と出合い、
今では野球をやらずにギターを弾いてる。

ここがゴールになるのかどうかは分からないが。
なんせ野球をやっていた先輩が、社会人になってバドミントンを始めたというケースもある。
でもなんだか行き着いた感じ。

ここまで楽しく、そして無我夢中で熱中出来る趣味は初めて。
もうちょい早く音楽と出合えていればなぁーと後悔することも。

3年前、オレにギターを貸してくれていたEは今、RAてぃんのボーカル。
彼は彼で、同じように行き着く場所があったみたい。
ギターではなく、ボーカルとして貢献してくれている。

明日のライブはまだまだ通過地点。
これからもどんどん進化していきたい。
胸を張ってyoutubeに動画を載せれるぐらいまでに←


追伸:

最近はRADWIMPSの「オーダーメイド」っていう曲の歌詞の深さに改めて感動しました。
色々な解釈があって非常に面白い曲だね。
来年発売予定のシングル「DADA」が楽しみです。
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。