スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年生として

こんばんは。
RADWIMPSが次のアルバムを制作中だと聞いて、テンションがガチで上がってます。

最近の秋田の夜は決まって白い息が見えるほど寒いです。
そろそろ最低気温が1桁台に入りそうです。

学祭が終わってから1週間半ぐらい経ち、何だかパッとしない生活が続いてます。
あんなに毎日顔を合わせていた企画メンバーともあまり会わなくなり、
すんげぇ寂しいです。

たまに後輩に会って「もっそさーん!^^」とか言われるだけでもう幸せです。

明後日木曜日に企画運営班の全体会議があり、そこで学祭の反省を挙げていきます。
この前の総会では「大成功」という一言でまとめられてたけど、
実際は問題点がたーーーーーーーくさん。


「4年生の学祭委員は邪魔者」というのを昔聞いたことがある。
オレが大学1年の時だったかな。

4年生は前年の学祭を参考にし過ぎるため、思考が堅く、あまり使えない。
いちいち「昨年は・・・」と言っては新しい案を却下する。
そして何よりも4年生だという、ただそれだけで後輩にかかる圧力がある。

これらが原因で、4年生は邪魔者扱いされると聞いた。

それでも学祭委員会がやりたかったから、こういったこと注意するよう神経を使った。
1年生は斬新なアイディアの宝庫である。意見を潰してはいけない。
発言しやすい場を作り、提供することが何よりも大切なことだった。

今まで学祭委員をやったことがなかったっていうのは救いだったかも。
去年のことなんて全然知らんし、参考材料も無い。

ただ、4年生はそれなりに頼れる存在であるべき。というのがオレの中にあった。
今まで学祭委員会に参加したことが無いのに、頼れる存在でいるというのはかなり難しい。
ある程度の段取りを把握していなければ、そりゃ頼りにはならんわ。

だからなるべく2年生とコミュニケーションを図って、早いうちに仕事を覚えようとした。
一番避けたかったのは、「何でも4年生に決定権がある」という状況を作ってしまうこと。
これが出来上がってしまうと、色々と面倒だ。

対等な立場で話し合ってこそ良い案が生まれるのに、こんなんじゃ何も生まれて来ない。
常にみんなが学年を問わず対等な立場で発言・意思決定が出来る環境にしたかった。
でも話し合いの最後に「こんなんで良いですかね?」と最終的な判断を任されることが多く、
そういうところで「頼られてるんかな」と実感することもあった。

何が言いたいかというと、、、

「4年生は邪魔者」っていう負のイメージが少しは抑えられてたらいいな。
オレらは「一緒に仕事が出来て本当に良かったです!」と思えるような4年生でしたか?

頼るのは簡単だけど、頼られるのはすごく難しい。
仕事でも友人関係でも恋愛でも一緒なんじゃないかな。

でも頼りになる男になりたいッス!!

とにかく、企画で一緒だった後輩のみんな!
オレに会った時は全力の笑顔でニコッとしてください。
実はみんなの笑顔にかなり癒されてます。


♪アンマー(かりゆし58)

追伸:
拍手コメントをくれる方々、ありがとうございます!
残念ながら返信機能が無いのですが、しっかりと読ませて頂いてます!
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2010/10/21 (Thu) 14:30
    もっそ #- - URL
    *あこさん

    お!4年生仲間ですか!はじめまして^^
    RAD楽しみですよねー!
    発表されたらタワレコ辺りでソッコー予約っしょ!
    何か特典ついてこないかなぁー

  • 2010/10/21 (Thu) 14:29
    もっそ #- - URL
    *A13さん

    ありがとです!
    中途半端にやって後悔ぐらいならやらん。
    やるからには全力で!その方が楽しいし!

  • 2010/10/20 (Wed) 20:22
    あこ #- - URL

    はじめまして!
    わたしも大学4ねんです-ヽ(●´ェ`●)v
    RADたのしみ!

  • 2010/10/20 (Wed) 19:35
    A13 #- - URL

    文化祭お疲れ様でした!
    なんにでも全力投球なもっそさん素敵です!

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。