スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス上陸

CIMG2902_convert_20090108055601.jpg

無事にエセックス大学に到着しました。
現在こちらは午後8時前。

イギリスに着いて2日目の夜、やっとネットが使えるようになったので更新!
昨日は本当に波乱万丈って感じの1日でした。
最初に出発した昨日のことから書いていきますね!

出発日。

朝4時半に家を出てまずは仙台へ。
仙台駅では相方がまさかの見送りに来てました。わざわざ青森から。
本当にありがとう。

そして7時過ぎの新幹線で東京方面は上野へ。
ここまでは何の問題もない訳よ。何度か行ってるし。

上野に着いた後からがねぇー、完全に未知の世界でした。

まずは、成田空港まで連れて行ってくれる成田スカイラインが出発する京成上野駅が見つからない。
10分ぐらいさまよってやっと発見。
時間ギリギリに乗車して成田空港へと向かった。

途中、千葉県に入った辺りから「田舎だなぁー」とか思いつつ、スカイラインの旅を満喫←

そしていよいよ成田空港第1ターミナルに到着!

しかし問題が発生。

どこに何があって、何がどうなってんのかさっぱり分からねぇー!!

なので、とりあえず離発着便の一覧が載ってる電光掲示板を見てみることに。
いやホントねぇ、我が目を疑ったよ。


エール・フランス 275便 パリ経由ロンドン行き   欠航


そんなバカな!!

きっと何かの間違い~♪
とか思いつつ、とりあえず何とか見つけたチェックインカウンターに並んでみることに。
でもいくら並んでも列が全然進まない。
そして欠航っていうアナウンスも全然ない。
他の乗客は何も分からずにチェックインカウンターにひたすら並んでたんです。

2時間ぐらい並びました。

結局乗るはずだった便は本当に欠航でした。

じゃあどうすればイギリスに・・・。
でも欠航になったフライトを最終的にはどうにかしてくれました。
エール・フランスではなく、ブリティッシュエアウェイズが何とかしてくれました。
何とか空席を見つけて手配してくれたんです。

格安で買ったエール・フランス(パリ経由)のチケットで、
結局ブリティッシュエアウェイズの直行便でロンドンまで行くことに!
もう最高です。予定よりも3時間早く着いたし笑
空席を待ってる間は同じ状態に陥ってた日本人女性と話して時間潰せたし^^

でも実際ブリティッシュエアウェイズの係員には本当に感謝です。
あとで時間がある時に、お世話してくれた成田空港のブリティッシュエアウェイズ受付カウンター宛てにお礼の手紙を書こうと思います。
結局、エール・フランスが欠航になったのは現地での大雪のせいだったらしいです。


ひとまず無事にロンドンのヒースロー空港に到着。

そして緊張のあの瞬間ですよ、ほら。
入国の際に二刀流パスポート作戦は成功するのかどうか!?

成功しました。
すんげぇーふっつーに。
"Sightseeing?" とかも何も聞かれなかったし笑

無事に入国も済ませ、ここからは1泊するホテル探し。

これがねぇー、見つけるのに2時間かかりましたorz
親がホテルから大学までの道を調べといたって聞いてたから、
きっとホテルの場所も記載されてるんだろうなぁーと思ったら大間違いで、
本当に当てもなく途方にくれながらさまようしかなかったです。

道行く人10人ぐらいにホテルの場所を聞き出してようやく到着。
そして今こうやって当日の日記をwordで書いてるところです。

CIMG2893_convert_20090108055350.jpg
ホテルからの風景


いやぁー

時差は9時間あるし、
誰も俺に注目しないし(イギリスでは珍しい顔ではないみたい←)、
とにかく迷うし・・・

でもね、色んな人に助けられました。本当に。
成田空港でもそうだし、ヒースロー空港でもそうだし。
本当に人の温かさを身にしみて感じた1日でした。

特にイギリス人!
めっさ優しい!

だからオレもきっと・・・(ぁ

そういえばホテルのフロントの人が、オレが日本から来たって知ってなぜか大喜びしてた。
「あぁーHISね!HISを使うのは基本的に日本人だからね~♪」って言われた;;
日本人=金持ち っていうのがあるんかな?

ちなみに、ロンドン行の機内で早速ゲイを発見しました。笑



ここからは今日(2日目)だよ~

朝の10時にホテルを出発。
向かうはLiverpool Street Station。
そこで電車を乗り換えて、National ExpressでColchesterへ。

Colchesterからはバスで大学まで。
結局大学に着いたのは出発から44時間後の、現地時間7日午後2時。
果てしなく疲れました。

着いたのは良いんだけど何をすればいいのか全く分からない。
第一ね、最寄りの駅まで無料送迎バスが無いのはダメだよね。
色んな人に聞きまくって、何とかネットの開通までたどり着けました。

早速で悪いんだけど、この大学の欠点は留学生に対する情報量の少なさだね。
もう訳分からんもん。
たった1人で来てるし・・・

ベッドが無いので、夕方は街へ布団を買いに。
何とか無事に夜を越せそうです(笑

もう全てが「何とか」だな。

CIMG2894_convert_20090108055457.jpg
大学寮の部屋

CIMG2900_convert_20090108055526.jpg
寮の外見

CIMG2903_convert_20090108055624.jpg
うちの大学に比べたら広すぎる大学(写真に写ってる全てが大学のもの:奥のデカいビルも!)


街の雰囲気は悪くないんだけど、
なんたってイギリス人はみんな赤信号(歩行者用)を無視する!
全くおかまいなし!
見てて結構面白かったわ笑

それに一方通行の道が多くて、どっちの方向に何があるのか分からなくなる。
つまりは街の造りが複雑ってこと!

日本と色々違いすぎて怖いわぁー。
これが留学かぁー。
でもいきなりある日違う国に放り投げられても、何とかなるもんだね。笑

CIMG2904_convert_20090108055647.jpg
Colchesterの街


大学に着いてから5時間以上経つんだけど、まだ友達で来てません。
というか、冬に入学する人はきっと馴染みづらいな、これ。
もうみんな夏からいる人ばかりで、今回入ってくる人はかなり少なそう。

ちゃんと友達出来るかなぁー。。

とにかく今日は寝ます。

つ か れ た
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2009/01/10 (Sat) 08:16
    もっそ #- - URL
    *まゆりさん

    今日(昨日?)はメッセありがとでした!
    これはSouth Courtですね~~~
    また色々聞きますね!

  • 2009/01/10 (Sat) 00:38
    まゆり #- - URL

    あたしんとき空港から学校まで送迎バスあったよ~
    やっぱり冬からなのは少ないから対応悪いんじゃ?秋からだとふつーに対応よかったと思う。

    寮、これはHouseか!?!?
    なつかしーーーーーいいなーーーーー

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。