スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス書を読もう

今日は1日何も無い、いわゆるオフ日だったんで、
まぁーとりあえず朝起きたら昼過ぎだったよね。

あらかじめ清掃は結構ですってフロントに伝えたのはいいけど、
さすがにホテルにずっといたら腐ってしまうと判断し、どっかに行くと決めた。
決めたはいいが、どこに行こうか。

とりあえず勢いで上野の本屋に行き、勢いでビジネス書を買っちゃいました。

20100404235247.jpg
朝倉慶氏の『裏読み日本経済:本当は何が起きているのか』

この本、非常に良い勉強になります。

今日本は不況の底を抜け、景気が回復してきていると思っていたオレ。
経済学を深く学んでいない者なら誰もが同じようなことを思うんだろうけど、
実は国家破綻に向かっているんですよ、というのが筆者の主張。

そしてこの国家破綻のシナリオはヘッジファンドによって既に完成されていて、
あとは日本の国債が値下がるのを虎視眈々と狙っているとのこと。
メカニズムはちょっと難しいけど、簡単に言い表すなら、「上げて落とす」かな。

この本が良いのは、そこまで経済に詳しくなくても読めるところ!易しい文章で書かれてます!
(一応ビジネス課程に所属してるオレだけど、経済には詳しくないってことにしてますw)

そして今日1日で半分弱読んだんだけど、
昨日実施された某空港運営会社の筆記試験に出題された
時事問題の語句と一致するキーワードが多数載ってた!

もうちょい早く読んでれば+1割ぐらいは点数取れたのかもなぁー。

ビジネス書を読むことの大切さを今になってひしひしと実感してます。
そして意外と読んでて楽しいことが発覚。なので今後も定期的に読んでいこうと思う。


・・・っと、明日の選考に使う履歴書のことを完全に忘れてた。
エントリーシート出したのに履歴書も出せって・・・

きついっす
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2010/04/05 (Mon) 01:43
    やかん #X.Av9vec - URL

    もっと本格的な本読んだほうがいいのでは。批判の練習や娯楽ならいいけど。
    日本のニュースだけでは足りないので英語が出来るんだから日刊の英字経済紙以外にも BARON'S ぐらい読むと、世界のお金の動きが見えてくる。毎日世界の株価指数、通貨、原油、金属などの価格をビジネスマンがなぜフォローしているのか理解できる。
    http://online.barrons.com/home-page

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。