スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職は縁

IMG_008412.jpg

こんなにも週末が嬉しいと感じたのは初めてかも。

やっぱ何だかんだ言って週末の集まりは心に元気をくれます。
飲むのは程々にしなきゃいけないけど、週1での飲みは必要だということを再確認。
そして昨日の鍋は久々にオレへ野菜の恵みを与えてくれました。

OB訪問ならぬOB来学ということで、さっきまで2つ上の先輩の話を聞く機会がありました。
とある薬品メーカーのMR(営業)を担当してるらしいんだけど、
「2日酔いで面接を受けるのも悪くないよ^^」とのこと。

「2日酔いで気持ち悪いから、実際緊張する余裕が無いんだよ(笑)」だそうですw

実際に面接の前日に誕生日パーティーということで大はしゃぎし、
そのまま東京に行って本番を受けてきたらしいっす。それで通ってるからすごい。


ぶっちゃけ、「なんでこの人があの会社に受かるの!?」っていうのはたまに感じます。
全然話すのが上手くなかったりパッとしなかったりする人でも、
意外と総合商社や大手メーカーに受かってたりする。

これって何なんだろう?

やっぱ素質というかポテンシャルというか、そういうものが人事の方々には見えるのかな?
だからきっとどこかに縁はあるだろう!って楽天的な気持ちになる一方、
オレみたいな元気でやかましい人間でも、
ポテンシャルが無いと判断されたら落とされるんだろうなぁーという不安もある。

ポテンシャルって何?っていうのを自分で探すのが自己分析であって、
それを最終的に導き出すのは人事の方々なんだよねー。

最近OB・OGの方々の話を聞いてて思うのは、
どの会社に入るかっていうのは結果的に縁だということ。

いくら自分でやりたいことがあっても、それに向いてなかったら上手く働けない訳で。
そこを見抜いて評価したりアドバイスしてくれたりするのが各会社の人事の方々。
だから自分では絶対に働かないであろうと予想していた分野でも、
勧められていざ働いてみると良かったりもするんだよね。
それは単純に、その仕事が自分に合ってるから。

あれがやりたい・これがやりたいってのはもちろん持つべき意思なんだけど、
あまりにもそれに執着し過ぎるとチャンスを失う結果にもつながってしまう。
っていうことを言いたかったんです。

昨日遊んだ分今夜は勉強するか!
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。