スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょい働きましょうか

「AIU三大毛」というのを、フランスに留学中の友達は決めようとしている。
3つのうち2つは決まってるんだ。その片方がオレの体毛らしいんだけど。
日本に帰ったら早速論議をして残りの1つを決めるとのこと。

くだらねぇーーーーー笑



2つ目のエッセイも無事に書き終え、今週末はゆっくり出来そうです。
レクチャー自体は3時間しか開講されてないのに、
2500語のエッセイを2つ仕上げたっていうのはもはや笑えますね。

10日間で2つのエッセイを書けたということは、
AIUに戻った後は期限の5日前まで遊べるっちゅうことっすね。

でも就活生は週末にのんびりなんてしてられないな。
平日は確実に不可能である企業研究とプレ・エントリーの作業を週末にやっとかないと。
別にMとかじゃないけど、こういう忙しさは嫌いじゃないかも。暇よりはいいよね。

別にMとかじゃないけどね。

大事なことなので2回言っときました。

別にMとk(ry


今日は金曜日、なのに3時間の授業が入ってます。
代わりに月曜日は休みなんだけどね^^

Amazon.ukで頼んだ教科書が大学のポストルームに届いたらしいんだけど、
ここは全てのお店の営業時間が極端に短いイギリス。
回収作業もなかなかの難関ですよ。

11:55に荷物が届いたとの知らせをメールで知る。
「営業時間:金曜日は9:00~15:00」と書いてある。
オレの授業は13:00~15:00と17:00~18:00。
よし、じゃあレクチャーまであと1時間あるし今行ってくるか!!と思ったら、
「12:00~13:00は昼食時間なのでご了承ください」・・・

結局月曜まで待たねばならぬ。

イギリスのお店って、本当に休みすぎ。

学内のオフィスって結構重要じゃないですか、特に我々留学生にとっては。
緊急で必要な書類が出てきたり、履修登録でミスが発覚したりって時に大事じゃん?
なのにそういったオフィスの営業時間って、1日にたったの4時間ぐらいなんだよ。

それに日本なら朝の9時から夕方の6時までの間だったらいつ行っても誰かがいるんだけど、
こっちだと営業時間内にも関わらず何も言わないで担当者が外出とか普通だからね。
実際腹立たしいです。もっと仕事してください。

でも逆に考えれば、こういう国の事務職に就けば相当楽な生活が出来るんだろうな。

将来の目標にしてみるか^^←
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。