スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡航先を愛せるか

どうも、髭は剃ったから頬はつるつる、でも眉毛はゲジゲジのままの僕です。
あと一歩なのに、なぜか手入れする気が起きません笑

去年も経験したことだけど、イギリスの風邪は相変わらず長引く。
どうやらオレがどっかから持ち帰ったこの風邪は、
今や同じフラットの他3人にも猛威を奮っているらしい。
なんだかごめんなさい・・・

ついこの間はAIU祭だったみたいで。要はうちの大学の文化祭ね。
facebookを見てもmixiを見ても、後輩はみんなお祭り一色。うらやましいぞ!

今年参加出来なかった分、来年はおおいに暴れますよ^^
今までに誰もが成し遂げられなかったようなことをしてみたいね・・・

AIUの歴史に残るような人物になりたいっす(かなり大げさに言えばね)


生活環境的な意味で、やっぱイギリスは日本に比べて格段に劣る。個人的にね。
日本にいて、普段使ってる物や欲しい物がすぐに手に入る便利さ。
お客様第一の概念に基づく接客の良さ。
それからレジでの何気ない「ごちそうさまでした!」なんかがすごく好きなんです。

イギリスには「ごちそうさまでした」なんて概念は無いからねぇー。
んなことしたら、「はぁ?」的なすごく変な目で見られます(←ホントです

やっぱ育った環境がオレには一番合うみたいです。
だからどうしてもイギリスは好きになれません。嫌いではないけど。
きっと他のどの国に行っても同じ言葉がオレの口から出るでしょう。

旅行ではなく、住むためにとある国へ行き、
その国を大好きになれる人はほんの一握りなんじゃないかな。
こういう人は逆に尊敬するし、同時に「一体どうして?」という疑問も浮かび上がります。

でも今は国がどうこうよりも、ギターが恋しくて仕方ないです・・・
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。