スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC改革!

昨夜、某回転寿司でロリ親子を発見しました。

娘はまだ許せるものの(いやぁーでも結構アウト←)、母親は犯罪に値する容姿でした。
50代のお母さんがフリフリのスカートに可愛らしい靴を履いてカチューシャを着けてる。
それを見て心なしか悲しくなる自分がいた気がします・・・


今日は慢性鼻炎の影響で鼻がひどく、午前7時に起こされました。
慢性鼻炎とはいえ、こんなに鼻が詰まってかつ鼻水が出るのは珍しい。

なんかもうどうしようもないから、先日買った本を活用してみようと思って机に向かった。

朝の7時に!!

って言っても勉強ではありません←

↓これを読んで実行してみました!!

090727_0247~0001

「Vistaは容量が大きくて重い」っていうクレームを誰もが聞いたことあると思うんだけど、
その中の一人であるオレはついにこの本を買ってしまったんです。

Windows Vistaには細か~いけど実際あまり役に立ってない機能がいっぱい入ってて、
それが購入時にはフル稼働してるからパソコンがめっちゃ遅くなっちゃうんです。
だからこの本に書かれた通りに作業すればパソコンが軽くなるはず・・・
と思って真剣に読んでから実行してみたけど、

・・・。






いやこれすげぇーよ。


マジで軽くなった!

一番感動したのは仮想メモリのやパフォーマンス&サービス有無の設定。
「コントロールパネル」とか「システムの詳細設定」とか使いまくりっすよ。
ちょっと面倒なところもあるけど、結構簡単に仕上がるのでこの本は本当にオススメ。
初心者の方にも優しい本です。

新しく発売されるWindows7はVistaを軽減化したものみたいだけど、
この本の通りに実行すればわざわざWindows7に換えなくても良いかも。

インターネットの活用法も少し載ってたんだけど、そこで発見した新事実。
ずっとSleipnirでしか使えないと思っていたマウスジェスチャーがInternet Explorerでも使える!

マウスジェスチャーを知らない方は覚えて!

インターネット上のwebページを閲覧してる時などに、
マウスの操作だけで「進む」「戻る」はもちろん、「更新」や「閉じる」といった動作が可能になる。
仕組みとしては、例えば「右クリック」+「左側にマウスを滑らせる」=「戻る」。

オレはマウスジェスチャーが可能だったSleipnirっていうブラウザをずっと使ってたんだけど、
動画のダウンロードなどで多少トラブルが発生してて、その度にIEに頼ってたんです。
でもIEでもマウスジェスチャーが出来ると知って、今はIEに移行気味。

とにかく簡単にトライしてみたい人はまず「Yahooツールバー」をインストールしてみて!
インストール後に、鉛筆のアイコンを押すとメニューが表示されるので、
「キーボード・マウス操作の設定」→「マウスジェスチャーの設定」で設定画面に飛んでください。

もしくはフリーソフトをインストールして行うのも手です(中級者用?)。
かざぐるマウス」っていうソフトがマウスジェスチャーを可能にしてくれます。
興味ある人はとりあえずインストールしてみて^^


・・・と、なぜかマウスジェスチャーをガン押しする記事になってしまいました。

まぁマウスジェスチャーはどうでも良いとして(ぇ
あのロリ親子をどうにかしてください。

ロリ親子はマウスジェスチャー使ってんのかな?←

関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2009/07/27 (Mon) 13:15
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。