スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音作り

久々にアコギを入念に掃除してあげました。
弦を張り替えて、ボディとネックもちゃんと拭いてあげて。

約8ヶ月ぶりに弾くアコギの弦はやっぱりめっちゃ硬かったっす。


ギターと言われれば、前回のライブは実際大失敗だったなぁー。個人的にね。
「楽しかったからいいや!」なんて言ってたけど、
冷静になって分析してみると課題がいっぱい残るライブだった。
ちょっと振り返ってみようと思います。

まずは音作り。

まだまだ甘いなっていうのが簡単な感想です。
いつも練習ばかりして音作りに励んでなかったってのもあるけど、そんなの言い訳にならん。

全体的に見て(というか聴いて)、音に厚みがないっていうのがすごく気になった。
いくらベース音を上げても厚みは出ないし、ゲインを上げてみたって効果なし。
だから歪んでるのに軽~い音になっちゃって、なんとも情けない仕上がりになる。
音が伸びない事も多いんだけど、これは弦が錆びてるからなのか?

エフェクターをもっと使いこなせなきゃダメっすね。
ギター歴6年ぐらいの友達はめっちゃきれいな音を作り出せるんだけど、オレはまだまだ。
色々いじくってコツをつかむのみっすね!

あとは音量。

エフェクターで音を作る際、非常に大事になってくる音量調節。
この致命的な作業がまだ上手く出来てないというのも事実。

歪ませてる音はすごく大きいのに、クリーンになると突然小さくなることが多々ある。
クリーンをベースに音を歪ませるのが普通なんだけど、
音の厚みを追求し過ぎたがためにそれを無視してしまった。
だから音のバランスが上手くとれずに本番は大失敗した。


色々と精進していかないとダメですね!
早速練習したいんだけど、ミニアンプどこに置いたか忘れた。

親が寝てる最中に爆音で弾くの楽しいかも←

そういや秋田が豪雨の影響で昨日も今日もチャンネルジャックしてますね。
これで秋田も超有名県です。

全国民に対して明らかにマイナスイメージ植え付けてるけどね

関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。