スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父との電話で得たもの

テスト勉強がどうも上手くいかない僕でーす^^

昨日はby the lakeで勉強という、友達の画期的なアイディアにみんなで挑戦してみたんだけど、
風は強過ぎだしめっちゃ寒いし昼間から下ネタで盛り上がるしって・・・

何が一番すごかったかって、アヒルのう○この量が半端じゃないんだよこれが。

だから結局1時間もしないでみんな各自の部屋に戻ってっちゃいました。



今日はね、親父と長電話したんです。1時間ぐらい。

普通ならこんなことあり得ないんですよ、オレ家族と仲悪いから。
親父とこんなに長い時間話したのは初めてだ。

話せるようになった要因:
①しばらく会ってないから気まずさが消えた(ケンカしてて色々気まずかったんです
②自分の英語力の上達?

自分で言うのも嫌な感じだけど、②に関しては素直にそう思ったし、
親父も「1時間電話して分かったのはお前が元気でやってることと、
英語力が相当身に付いてるってことだな」って言ってくれました。

純イギリス人の親父がこう言ってるんだから素直に受け入れることにします。

そしてこの1時間の電話の内容がとても意味のあるものだったんです。
この電話の影響でオレの将来設計図が多少変わりつつあります。

・大学卒業後は基本的に何をすればいいのか分からない
・別に「これに就きたい!」といった職業がない
・将来が漠然としてて具体性が全くない

などといった考えを抱いてたオレだったんだけど、親父と話したことで若干変わったかも。

どんな話をしたか全部ここで話す訳にもいかないので結論だけ。



オレ、AIUを卒業したらもう一度留学するかも



か も


これまたまだ漠然としてるんだけど、
イギリスにもう一度留学して、それなりの有名大学でMaster Degreeが取れたらいいなって。
いわゆる修士号ってやつですね。

親父に色々聞いたけど、
日本で取る修士号よりも外国(英語圏であるUK、US、カナダ等)の方が有力みたいで、
就職の時にも結構役立つんだって。

外国の修士号があれば結構良いところに就職出来るぞっていうのを聞いて、
ちょっとその気になってしまった単純なオレなんですが^^;

それにイギリスだとたったの1年で修士号が獲得出来るので、早めに就職することが可能。

修士号があって、日本語が話せて、英語が話せて・・・
何が良いのかって、外資系の企業に入って日本の部署に配属されるのが良いんだよな。
かんんんんんなーーーーり優遇も良いらしいし。

日本の企業に入って例えばロンドン支社なんかに派遣されるのもありなんだけど、
日本の企業の場合は5~10年間ぐらい働いた後は日本に帰国させるんだって。
んで残りの人生は日本住み、かつ優遇はそこまで良くないっていう状況になるとか。。

それを考えたら外資系の方が断然良いよと言われ、
でも大学卒業程度じゃそれはかなり厳しいから、
せめてmasterを習得してからにしたら?みたいなことを言われたんです。

ちなみにイギリスで修士号を獲得しに行く前に、ある一定期間を決めて
post graduate(院生)のための英語学習コースを受講することも可能らしい。
そうすればまた一段階英語力が身に付いた状態で院生になれるから、
テストやリサーチも少しは楽になることが予想出来る。


・・・と、親父との電話でこういったことを考えさせられたんです。

まだどうなるか全然分からんけどね。
でもせっかく英語出来るんだし留学だって経験してるんだから、
いっそのこと極めてしまおうっていうのも手だよな。

じゃなきゃもったいないよな。


日本に帰ったら母親とも話してみようと思います。
お金のこともあるし自分一人では決められないことだからね。

・・・って。

オレって結局、親に人生を操られてる気がする。。笑




今日Wivenhoeに行った時に通った道です↓

CIMG3861_convert_20090511090313.jpg

うわぁー!!まるで物語の中にいるみたぁい!!←
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

  • 2009/05/13 (Wed) 06:42
    もっそ #- - URL
    *あさん

    最近は起業ブームなんて騒がれてるけど、実際起業したって成功するっていう保証もなければ必ず失敗するという訳でもなく、かなりギャンブル性があります。オレはそういったリスキーなことはあまりしたくない人間なんです。正直、公務員でも良いんです。公務員なら安定した収入があるし、退職金だって満足にもらえる。リストラされる確率もかなり低いと言っていいでしょう。

    でも果たして公務員という職業の中で「やりがい」を見出すことが出来るのかという問いに対して考えた時に、オレはあまり前向きな回答をすることが出来ないんです。これは公務員に対するオレの固定概念とか誤った知識のせいでもあるのかもしれないけど、あの職業の中で「オレだったら」やりがいや楽しさは見いだせないと思う。だから公務員という職業にはあまり手を出せないでいる自分がいるんです。 さっき公務員でも良いなんて言ったけど、実際は公務員になろうかなって考えたことはなく、この先もおそらく考えることはないんだと思います。

    まぁまだ20年しか生きてないんだし、まだまだ世間知らずだし。これから学ぶことはいっぱいあるんじゃないですかね。

  • 2009/05/13 (Wed) 03:06
    あ #- - URL

    人生において、仕事をどうとらえるかが重要だと思います。

    そこそこで良いなら、公務員が良いと思います。

    人生に保険かけるのも良いと思いますが、結局役に立ちそうにないなら必要無いと思います。

    多種多様化した世の中では、自分のアイデンティティーを確立しにくいので、自我が飲まれる可能性があります。

    自主的に色々な集団に属しながら自分のアイデンティティーを確立すれば良いと思います。英語がある程度出来るなら手段も色々あるでしょう。

    社会に出るという選択肢もありますし、留学という選択肢もあるでしょう。まぁ、恵まれていると思います。

    大学生活で自分のアイデンティティーを確立出来ないのは当たり前だと思います。人生を通して少しずつ確立してく物だからです。

    やりたい職業無いなら、自分で起こすのもありだと思いますが…

    人生に普遍的な解は無いと思います。自分だけの解を見つければ良いと思います。

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。