スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜め向かいの少女

やっぱり斜め向かいの部屋に住んでる女の子の声がデカい。

いっつもドアを開けっ放しにしててウェルカム・トゥー・マイルーム!って感じなんだけど、
話し方がすごくアグレッシブでびびりまくりなオレです。
ちなみにその娘、すごく典型的なブリティッシュ英語を使います。

スタイルはすごく良いんだけどね

ブリティッシュ英語に憧れてイギリスに来たは良いけどさ、
実際に聞くとそこまでじゃなくてガッカリなんだよね。

本当に何言ってるか分かんないから^^

なんかね、
しゃべり方の特徴としては鼻にティッシュを詰めてる・もしくは鼻水で詰まってる感じで・・・

いや

もう少し良いEXAMPLEがあった。


どういう訳かゴミ箱に落ちてしまい、ゴミを口いっぱいに加えて出てきたスネオって感じだな。

「○×□△%$÷+・・・」


はっきり聞こえてくるのはwaterっていう単語ぐらいですね。
あとはbeerとか(←留学先で一番多く聞いてる単語だと思われる

まぁとにかく斜め向かいに住んでる女の子が
こんなブリティッシュ英語をそのまた向かいの部屋の女の子と話してる訳よ。
・・・紛らわしくてごめん

でもトイレに入る時だけ決まってドアが閉まるんです。
だからドアが閉まってる時間の長さで大か小かが分かっちゃうんです(・∀・)←

ふふふ、さては大きい方だな!!

と思ったらすかさずギターを持って爆音で弾いてやるんです。
最近は対抗心からか、オレも部屋のドアを開けっ放しにしてるんです。
風通しも良いし、何だか気分もスッキリするからね!

でもギターはドアを開けっ放しにして弾かないんです。

「YOU SUCK!!!!」って言われるのが怖くて笑。本当にアグレッシブなんだってば~

だからここ3日間ぐらいはドアを全開にすることなく、
ティッシュの空き箱を上手くドアと壁の隙間に挟んでちょっとだけ開けてるんです。
これなら奴の声もそこまでは聞こえず、同時にスッキリとした気分も味わえるだろう^^


でもスタイルだけは本当にいいんだよなぁー

関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。