スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり航空業界

おはようございます!今日は奇跡的に早起きですよ。
航空会社に電話しなきゃいけないもんだからドキドキして眠れなくて・・・

嘘です。

相方と電話出来るもんだから緊張しちゃって・・・

半分嘘です。


ただ単に掃除のおばちゃんに起こされただけです。。。


毎週火曜日は掃除の日だったー。
それを忘れていたために、昨日の夜はエッセイで夜更かしー。
3時頃に寝て、朝の9時に起こされてしまった訳です。

でもおばちゃん空気を呼んだのか、
いつもはフラットに来たら真っ先にルームAであるオレの部屋に来るのに、
今日は一番最後に来たみたい。

他の部屋のドアを事前に叩いてるのが聞こえました。

やっと学習したか←


昨日は割とエッセイに集中したのでドラゴンボールZは5話分しか見てません。
半分書き終えてないのに見てしまってるのが実に僕らしいです。笑

でもエッセイ進んでなくて、昨日頑張った割にはまだ800語だ。。
そして明らかに内容が薄い。

でも他に収穫はあったみたいで。

やっぱANAのことを調べてる訳だから、ちょっとためになる寄り道も出来るんですよ。


最近本気で考え始めてる自社養成パイロット。


良い機会だったので色々と調べてみました。訓練内容や応募方法など。
試験が7つぐらいあり、それを突破して入社出来れば最初の2年は地上業務らしいです。
基本的な知識や仕事の能力を安菜うんだって。
パイロットになるのに地上業務の経験が必要なのかは結構謎だけど。

んでその後に東京で訓練セミナーみたいなのを受けてから米国へ留学。
そこでは10ヵ月ぐらい飛行訓練をして小型機の免許取得を狙う。

その後一旦日本へ戻って研修し、再び米国へ行って飛行訓練の毎日。
最後は沖縄で大型の旅客機を使って飛行テストをして、
それに合格すれば見事副操縦士になれるって訳だ。

副操縦士になるには計4年ぐらいの歳月がかかるらしいね。
んで機長になれるのはそのさらに15年後(だっけ?)^^;

とてつもなく長い時間がかかりそうです。
そしてずっと後輩でいるのってつらいなぁー笑

でもANAの自社養成パイロットって、同じANAの他職種にも同時に応募出来るから良い!
つまり、例えば自社養成パイロットと総合職両方にエントリーが可能だってこと。


やっぱ航空業界良いなぁー。かっこいいなぁー。

出来れば外資系の航空会社に就きたいっていうのが夢だけどね。
外資系航空会社の自社養成も調べてみようかな。

本当は管制官が一番やりたい仕事なんだけど、
何しろ航空保安大学とかいう所に入学して勉強しなきゃいけないみたいで、
そのための入学試験がまず無理だと思われます。。

パイロットになれる望みもかなり薄いっていうのは承知してるけど、
可能性がゼロじゃないんなら挑戦してみようかなっていう気持ちが最近強いです。

留学が正式に終わって日本に帰ったらすぐに就活だもんなぁー。

怖い怖い。


今日は最近めっちゃ聴いてるこの曲!
動画じゃなくて申し訳ないけど、すんごく良いから知らない人は聴いてみて!
ちょっとバンプっぽい雰囲気出てますが。


♪One Man Live(RADWIMPS)
関連記事
Theme: 大学生日記 - Genre: 日記

Comments

Leave a Comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。